ギャラリー風のたよりヤフー店

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
MYページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

作家名

商品コード:
k-1242

ローランサン「アンドロメード」リトグラフ

価格(税込):
35,000
関連カテゴリ:
作家名 > > ローランサン
価格帯別 > 2万円から5万円まで
絵画技法別 > 版画(リトグラフ、シルクスクリーン、木版画、銅版画など) > 人物、静物、動物
作品の在庫は1点限りです。
申し訳ございません、売り切れです。
お電話でのお問い合わせ、ご注文

メールでのお問い合わせ、ご相談

1


  作者■マリー・ローランサン
タイトル■アンドロメード
  技法■リトグラフ(エスタンプ)
 サイン■ムルロー工房の刷り師イフ・メルシエのサイン有り。 ed. 20番/200部限定
  状態■新品額付き。良好。
絵サイズ■47cm×57cm(横×縦)
額サイズ■75cm×87cm(横×縦)

【ムルロー工房】
リトグラフ(石版画)を発案した、フランスで140年あまりの歴史と世界最高の技術を誇る、リトグラフ工房の老舗。ピカソ、マティス、シャガール、ミロ、ブラック、コクトー等、20世紀を代表する巨匠たちのリトグラフを、殆ど全て制作してきた信頼と技術は、世界随一のクオリティー。ムルロー工房は、経営者ムルロー氏の手腕はもちろんの事、歴史に残る3人の名刷り師、デシャン、ソルリエ、メルシエを生んだ。

2

■Marie Laurencin■
1883年 フランス・パリに生まれる。
1893年 パリのリセ・ラマルティーヌに入学。
1902年 女子師範学校への進学準備を止め、磁器の絵付け講習に通う。
1904年 リセ卒業。画塾アカデミー・アンベールに入り、ジョルジュ・ブラックと出会う。
1906年 ブラックの紹介でアトリエ洗濯船の常連となりピカソやアポリネールらと出会う。
1912年 初めての個展開催。
1916年 バルセロナへ亡命する。
1917年 ピカビアの主催するダダの雑誌「391」に挿絵を提供。
1923年 肖像画を描き始める。ジャン・コクトーの「牡鹿」で舞台装置と衣装を担当。
1944年 マルセル・ジュアンドー著「小動物物語集」にエッチング8点を掲載。
1956年 パリにて死去。

 エコール・ド・パリを代表する女流画家。華やかな、夢見るような少女像という独特の画風を作り上げ、パリの上流婦人の間ではローランサンに肖像画を注文することが流行し、売れっ子画家となった。





この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。