ギャラリー風のたよりヤフー店

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
MYページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

作家名

商品コード:
k-1439

上田勇一「実りの日々」銀筆+色鉛筆+顔彩

価格(税込):
20,000
関連カテゴリ:
作家名 > > 上田勇一
価格帯別 > 0円から2万円まで
絵画技法別 > 水彩画、パステル画 > 人物、静物、動物
作品の在庫は1点限りです。
数量:
お電話でのお問い合わせ、ご注文

メールでのお問い合わせ、ご相談

1


  作者■上田勇一
タイトル■実りの日々
  技法■銀筆+色鉛筆+顔彩
 サイン■額裏に自筆サイン・印の入ったシール有り。
  状態■額付き 良好
絵サイズ■18cm×24cm(横×縦)
額サイズ■37cm×47cm(横×縦)

銀筆(シルバーポイント)とは
細く尖らせた銀を芯に用いた描画材で、骨灰などの白色顔料を混ぜた、研磨質の地塗りを支持体に施して描く。灰色の筆跡が経年変化によって褐色がかるのが特徴。容易に消すことはできず、緻密で半永久的に耐久性のある描線が得られる。

顔彩とは
顔料に膠(にかわ)やでんぷんなどを加えて練り、容器に流し込んで乾燥させた固形絵の具。主に日本画に用いる。

2

■うえだ ゆういち■
1974年、東京都生まれ。最年少で現代日本美術会会員に推挙され、審査員も務める。2002年度日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作『世界の果ての庭 - ショート・ストーリーズ』西崎憲/著(新潮社版の表紙)の装幀画を描く。2003年、第38回昭和会展・優秀賞受賞。2010年、愛媛県美術館に作品『ドライフラワー』が収蔵となる。
ルネサンス-中世の古典絵画技法による銀筆(シルバーポイント)やテンペラ、顔彩などを駆使した作品を発表している。





この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。