ギャラリー風のたよりヤフー店

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
MYページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

作家名

芸術に触れることの大切さ

小さい頃から本物に触れると良いという言葉を耳にしたことはありませんか?なぜ芸術に触れることが大切だと言われているのでしょうか。様々なジャンルの絵画を販売しているギャラリー風のたよりが、芸術に触れることの大切さについて解説いたします。

自分が好きなものが分かる?

自分が好きなものが分かる?

芸術作品を観ると、感動したり、びっくりしたりすることがあるでしょう。
そのような時に自分の気持ちを聞いてくれる人がいると、気持ちを言葉にする機会を設けることができます。

感じたことをその場で言葉にすることで、「自分はこの作品が好きなんだ」と気がつくことができるのです。このような経験は、自分自身を肯定することに繋がり、自尊心の育成にも役立ちます。

大人も子どもの目線で楽しむ

大人も子どもの目線で楽しむ

皆さんは、子どもが好きなものと聞くとどのようなものを思い浮かべますか?カラフルで派手なものが好きと考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、子どもは意外にも暗い色合いのものや抽象画のようなものにも興味を持つと言われています。どうやら、何が描かれているのか分からない作品が、子どもの想像力をかきたてているようです。逆に、大人の方がこのような作品に苦手意識を持っていることが多いので、子どもと同じ目線に立って芸術作品を鑑賞してみましょう。

学校での芸術鑑賞

豊かな感性を育むことができるとして、芸術鑑賞をする機会を学校で設けているところもあります。美術や演劇、音楽など様々なジャンルの芸術を鑑賞できるので、自分の好きなものを見つかるきっかけにもなるでしょう。学校だけでなく、もっと身近な場所に芸術を取り入れたいという方は、自宅に絵画や版画を飾ってみてはいかがでしょうか?

ギャラリー風のたよりでは、版画や水彩画、パステル画、油彩画など様々な絵画を販売しております。リトグラフやシルクスクリーン、木版画などの版画は、風景人物、動物などの作品を販売しております。また、清水規やカシニョール、ヒロ・ヤマガタなど様々な作家の絵画を販売しているので、お気に入りの絵画を探してみてください。