ギャラリー風のたよりヤフー店

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
MYページ

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

作家名

エスタンプとオリジナルの違い

日本画をはじめとする人気絵画は、版画があることでお手頃な価格で購入できますが、版画は大きく2つに分かれます。こちらでは、エスタンプ版画とオリジナル版画についてご紹介します。

エスタンプ版画

エスタンプ版画

画家が描いた油彩画などの原画を元に、第三者が版画の技法で制作したものをエスタンプ版画といいます。原画となる作品は版画にすることを目的とせず制作された作品で、制作した画家本人もしくは遺族の了承を得た上で制作します。

原画の画家本人ではなく、画家の遺族や刷師のサインが入っているもの(遺族サイン・刷師サイン)もあれば、原画にもともとあった画家本人のサインがそのまま版画に刷られているもの(版上サイン)もあります。

本来、エスタンプという言葉はフランス語で「版画」を意味する言葉ですが、日本では「複製」という意味で使われるようになり、現在は「エスタンプ=複製版画」と認知されています。ただ、複製という意味こそあるものの、エスタンプ版画は原画を忠実に再現しているので他の印刷物とは別物です。

オリジナル版画

オリジナル版画

オリジナル版画は、画家が純粋に版画を制作する目的で作られた作品です。画家自らがプロデュースしており、下絵を描く・版を作る・刷るまでを画家自らが行います。

制作工程全てに立ち会い、画家自らが自分の作品だと認めた版画がオリジナル版画とされます。完成した版画には、限定制作の美術品であることを意味するエディションナンバーと、画家のサインが本人によって入れられ、これによって画家本人の作品であることが証明されます。

オリジナル版画は複製とは全く異なり、完全なオリジナルなので同じ絵柄の油絵や日本画などは存在しません。

日本画をはじめ絵画をお探しの方は、ギャラリー風のたよりをご利用ください。ギャラリー風のたよりでは、日本画、油彩画、版画など、国内外様々なジャンルの絵画を販売しております。清水信行、清水規、大矢千住などの作品をご用意しており、直筆サイン入りの絵画もございます。送料・代引手数料は無料で販売していますので、お気軽にご利用ください。